子供がのびのび育つ家に

 

 

 

Reform Point 子供がのびのび育つ家のポイント

 

Point1.プランニング

 

小さい子供がいる住まいでは、リビングに宿題をしたり遊べるコーナーを設け、その様子を作業しているママが見れるよう

キッチンをレイアウトします。対面キッチンやアイランドキッチンなら作業も一緒にできます。
又、2階の子供室への子供の出入りがわかるように階段はリビングインにするのがおすすめです。

 

[例]

⇒対面キッチンユニット・・・リビング収納とデスクとキッチンを一体化

⇒オープン階段・・・開放的な空間に合うデザイン階段

 

 

 

Point2.コミュニケーション

 

家族との会話やふれあいを自然に育むようなコミュニケーションスペースをとりましょう。リビングや踊り場に共有の

ライブラリーコーナーやホビースペースを設けたり、遊びやバーベキューなど多目的に使える庭のテラスやウッドデッキが

あれば、家族みんなで楽しめます。

 

[例]

⇒ガーデンルーム・・・快適なアウトドアを演出するテラス

⇒システム収納・・・読書机など多目的に使えるファミリーカウンター

 

 

 

Point3.内装・収納

 

安全性が高く、キズや汚れが付きにくくお手入れも簡単な内装材を選びます。防汚加工を施した壁紙やフローリングは、

お掃除が簡単です。又、収納は、子供が簡単に後片付けできる工夫が大切。システム収納など、効率良く収納できる

アイテムを取り入れましょう。

 

[例]

⇒汚れ防止壁紙・・・表面のラミネート加工で汚れが拭けてキレイ長持ち

⇒システム収納・・・おもちゃや本もしっかり収納

 

 

 

Point4.室内環境

 

[例]

⇒樹脂内窓・・・既存の窓の内側に取り付けて、夏も冬も快適に

⇒換気窓・・・窓が一面しかなくても効率よく通風、換気