南欧風スタイル

 

 

 

Reform Point 南欧スタイルを愉しむリフォームのポイント

 

Point1.内装材選びのポイント

 

床材

無垢のパインフローリングやテラコッタタイルがマストアイテム。

 

[例]

無垢フローリング・・・ラーチ(唐松)材を用いた温か味のあるフローリング

タイル・・・南欧の空間を作り出すのに最適のテラコッタ調タイル

 

 

壁材

しっくいなどの塗り壁でコテを用いてラフに仕上げるのが基本。アクセントとしてレンガ風タイルなども使います。

 

[例]

塗り壁・・・天然成分100%の漆喰。調色して、自由な色とテクスチャーを表現

タイル・・・テラコッタ風で色むらが味わい深いタイル

 

 

建具・装飾部材

木のナチュラルな風合いを生かした無垢のドアが基本。ロートアイアンのパーツも南欧スタイルの演出には欠かせません。

 

[例]

建具・・・木肌が美しい無垢のニュージーパインを素材としたシリーズ

手摺り・・・存在感のあるアイアン製の手摺り

 

 

 

Point2. 外装材選びのポイント

 

外壁材

明るく、やさしい印象に仕上げるのがポイント。塗り壁に、手作り感のある石柄やレンガ柄を組み合わせてカジュアルに。

 

[例]

屋根材・・・南欧風テイストに対応する色柄豊富な陶器瓦

大壁工法・・・パターンが多彩な塗装で落ち着いたデザインの大壁仕上げ

 

 

玄関ドア・装飾部材

木質感のあるナチュラルな印象の玄関ドアを選び、鋳物でコーディネイトすると南欧らしい外観に。

 

[例]

玄関ドア・・・南欧のリゾートスタイルを演出するアール形状のドア

外壁装飾部材・・・妻飾りや面格子、カバートリムまで揃い、南欧風の外観に