モダンスタイルを愉しむ

 

 

洗練された都会的な印象で人気の高いスタイルです。
無機質な素材、直線を基調とした内装にデザイン性の高い家具や照明を配して機能的ですっきりとした空間にまとめましょう。

 

 

Reform Point モダンスタイルを愉しむリフォームのポイント

 

モダンスタイルにもさまざまな種類があります。
シンプルな空間に大胆なフォルムの家具が映える「イタリアンモダン」、プラスチックや合板などを用いたカジュアルな

「アメリカンモダン(ミッドセンチュリーモダン)」、自然素材を使ったシンプルなデザインの「北欧モダン」などが代表的。

他にも和のテイストを融合させた「ジャパニーズモダン」や、白が基調の軽快なインテリアで人気の高い「シンプルモダン」

など多岐にわたります。
それぞれのスタイルの特徴を押さえたインテリア選びがポイントです。

 

 

Point1.内装材

 

天井・壁は、白やグレーなど無地・無彩色で無機質な素材を選び、床材はフローリングやタイルを合わせるのが基本です。
フローリングは、色や木目 のデザイン、素材感がポイント。

 

 

Point2.建具・収納

 

飾り気がなく、直線的なデザインの建具がおすすめです。
色を床と揃えることですっきりとした印象になり、色を変えればメリハリのある空間に変化させることができます。

収納も建具や床とコーディネートして一体感を。

 

 

Point3.照明

 

ダウンライトなど存在感を抑えた照明ですっきりまとめます。
シーリングやブラケットは、ガラスやクロムメッキ・プラスチックなど無機質なセードで光源にはクールなものを。

デザイン性の高いペンダントやスタンドを空間のアクセントとして効果的に使うのもおすすめです。

 

 

Point4.カーテン・ファブリック

 

モノトーンなど落ち着いた色を選び、多色使いや柄物は避けたほうが無難。
アクセントに用いる場合にはコントラストの強いダークな色やビビッドな色を使います。

また、カーテンのスタイルは、バーチカル、ブラインド、ロールスクリーンといったシャープなスタイルがすっきりとまとまります。