癒しのインドアガーデン

 

 

Reform Point  インドアガーデンリフォームのポイント

 

Point1.室内環境

 

光合成をする植物は出来るだけ明るいところで育てるのが理想的です。

自然光を採り入れた明るい環境をつくりましょう。ただ植物によっては、直射日光を嫌う種類のものもあります。

植物の特徴を知ってその植物にあった場所で育てることが大切です。又、温度にも注意が必要です。

植物に直接、エアコンなどの温風・冷風が当たらないように配慮し、温度差の激しい窓辺にはおかないといった

ことにも配慮します。カビや害虫の発生を防ぐために、適度な換気も必要です。

 

 

・・・ 大きな窓や天窓で室内に光をたっぷり採り込みます。冬場も温かい断熱タイプのサッシがおすすめです。

 

 サンルーム ・・・ 窓の外側にサンルームやテラス囲いを設けることで昼間の太陽熱を蓄積してお部屋の中にまで

             温もりが広がります。ガーデニング空間としても最適です。

 

 

 Point2.インテリア

 

植物をすっきり、美しく見せるように、グリーンが映えるインテリアでまとめましょう。

色は白やアースカラー、木目調などがベストマッチ。ナチュラルな質感のモノを選ぶと、まとまりやすく、

樹種によっては、クールでモダンなインテリアにも合います。床材は、水や汚れに強いタイルなどが適しています。