住まい長持ち

 

 

      

A

屋 根

住まいを守る上で、一番のポイントの屋根。

耐久性の高い屋根材を選びましょう。

 

B

外 壁

紫外線・風雨・暑さ寒さから住まいを守る重要な素材。

デザインだけでなく性能にこだわって選びましょう。

C

結露対策

結露はカビの原因になるばかりではなく、大切な住まい自体を劣化させてしまいます。しっかり対策を。

 

D

換気対策

計画的な機械換気は、結露対策だけでなく、住まいの空気をクリーンにして室内環境を快適にします。

 

 

リフォームカレンダー

 

住まいは大切に長くすみたい。

住まい長持ちのポイントは、「住まいの不良を早く見つけて早く手当てすること。」

ここでは、住まい点検の目安 をご紹介します。

 

点検部位

主な点検項目 点検時期の目安

 

玄関建具 建付不良、腐食、付属金物異常    
アルミサッシ 建付不良、腐食  

 

2~3年

雨戸・網戸 建付不良、腐食  
窓枠・戸袋などの木部 腐れ、雨漏り、コーキング不良    

 

モルタル壁 汚れ、色あせ、亀裂、剥離  

2~3年

サイディング壁(窯業系・ALC系) 汚れ、色あせ、シーリングの劣化  

3~4年

金属板、金属サイディング 汚れ、錆、変形、緩み  

 

2~3年

板張り壁 反り、腐れ、隙間、汚れ  

 

 瓦葺き ずれ、割れ   5~6年
 彩色スレート瓦葺き 色あせ、ずれ、割れ、鉄部の錆   4~6年
 金属瓦葺き 色あせ、錆、浮き  

 

2~3年

 雨どい(塩化ビニール製) 詰まり、はずれ、ひび  

 コンクリート布基礎

亀裂、不同沈下、換気不良  

5~6年

 ・  土台 腐れ、虫食い  

 

5~6年

 大引、床束、根太 腐れ、虫食い、きしみ、たわみ