子供室

子供部屋

 

子供室リフォーム

CHILDREN'S ROOM REFORM

 

子供室は、健康に配慮した機能的な空間づくりがポイントです。

将来の子供の成長に合わせて、レイアウトや収納が変えられるように工夫します。

勉強や遊びを通して感性も育てる子供室。楽しい雰囲気づくりと個性の演出も考えてあげるといいでしょう。

 

 

 

 

お掃除がしやすく、アレルギーなどに配慮した素材選びを。自然素材や空気環境をよくする内装材もおすすめです。ただ、無垢の床材や自然素材の塗り壁などはキズがつきやすかったりする場合があるので、そういった点にも配慮を。2階の部屋の場合は、階下への音の配慮も忘れずに。

 

 

 

 

あまり広くないスペースに、どんどん持ち物が増える子供室。余裕をもった収納スペースを確保して、限られたスペースを有効に活用することがポイントです。片付けやすさも大切で、楽しく片付けることできちんと整理する習慣を身につけます。

 

 

 

 

自然光がたっぷり入って、風通しのよい部屋が理想的。暗い部屋の場合、窓を大きくしたり、新設することが一番ですが、別の部屋や廊下側に明かりとり窓を付けて改善する方法もあります。また、北側の部屋で寒さが気になる場合は、断熱性の高い窓で対策を。

 

 

 

 

机に向かうことが多い子供室は、空間を全体的に明るく照らす全般照明と机の上のデスク
スタンドを組み合わせて。シーンに合わせてあかりを切り替えられる照明もおすすめ。
また、個性に合わせてお部屋のコンセプトを決めるのもいいでしょう。